6月より通常の教室運営に戻りました(定員あり)

大変な時にこそ!

日常というものは、当たり前過ぎて省みる時がなかなかありません。

私も子供たちが小さい時を考えてみれば、
朝、上の子供たちにお弁当を作って
支度をして、一番下を保育園に送り、
パート先に出勤して、
大急ぎで帰り、夕飯の支度。

イレギュラーなことが起こっても、とりあえず
日常は回さなければならないし。
イライラしたり、不満いっぱいになったり。
なんか、女親の方が損をしている気もしたり。

子供が熱を出したりしたら、帰らなければならないのは
やはり、私。
授業参観に懇談会、家庭訪問、運動会、修学旅行。

父の死
金銭問題
引越

そんな最中に、タロットを学び始めました。

学び始めてからは、確実に心は少しずつ落ち着いてくるのです。

大きな決断で、大混乱の我が家でしたが。
精神的な学びのお蔭で、ほんとうに心は穏やかなのです。
これが変容というものだと思います。

すごい大変身をするわけではなく
内的に安定して、物事に対して動ずることが減る状態。

自分の体験から
大変と思う時にこそ、学んだタロットやオイルを使っていくこと
そして、一段落したらまた勉強する。ではなく
起こることすべてが学びの材料と思い、実践の場とすること。
これが、タロットを上達させる方法だと思います。

占星学的には星が荒っぽいこの頃。
巻き込まれても必ず進むべき道はあるのです。

大変な時にこそ。苦しい時にこそ。
タロットを使い、自分で迷いを決意に!

日常の目線を少し高いところから見る目に変える。
自分の視点を上げるツールであることを忘れないでください。
迷路を俯瞰する目を持っているのです。
心の鏡を持っているのです。
ただ、虚心に観る。そこに答えが必ずあります。

学びを止めることがないように。

お教室でお待ちしております。